FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

許したい・理解したい・納得したい

長女が大学に合格してから
いや、パパが転職して長女を大学受験させると決めた時から

どうしても、パパの心情が理解できません。。。。





・・・・・・・・・・・・・・・・・

理解しようとはしました。
でも、私なら、自分が世帯主で、転職する事で大学費用でローンが組めない&今後も収入が減ってとても大学に行かせられる状況じゃない・・・となったら、受験させないだろうなと考えてしまうのです。

この「私がパパの立場なら」って考え方が、パパを理解できない苗床になっているのかもしれないですね。だってパパは私じゃないですしね。違う人間なんだから。自分ならって考え方は良くないのかもしれない。


でもねぇ・・・普通の世帯主でも、子供を大学に行かすと決めていたら地道にお金を貯めておくのではないかと思うんですよ(笑)


でも、その一点だけじゃなくて
それに付随して色々とあるから、どんどん納得できなくなっているんだろうなと。


長女の大学受験後、私がどうしても会社を辞めたいと思う事が起きた時(ちなみに、その事情以外にも仕事をしたくないという希望があり、パパにはずっとそう訴えていた)
もう本当に精神的にキツイ出来事だったので、泣いて「もう辞めたい」と頼んだのに
「頼むから働いてくれ」
と言われた事・・・で理解出来ない度が高まりました。


だって、自分は直前に仕事を辞めてるのに(笑)
なんで私はダメなの?

あれれ?おかしくない??って。


それまで、非常に冷酷な上司の下にいても辞めたいといいませんでした。
その他、もろもろの事情で悔しい思いをしつつ、辞めたいと心底言った事はなかったんです。

結婚して9年間、一言も本気で辞めたいと言わず、初めて言ったんです。

パパは結婚して2回転職し、その時の会社も3年たつって時に受験生がいて辞めたんです。
世帯主なのに辞めたのに、なぜずっと地道に働いてた私がダメなの?って。

しかも、本当に本当に、辞めて当たり前の理由だったのに・・・

そして、責任感が強い私は仕事を辞めず(辞めればよかったのに・笑)毎日苦痛に思いながらも仕事をつづけました。
しかし、私って職場では精神力が強いので、っつーか、働いてくれって言われたショックでそんな家庭にいる方がキツくないか?と考えちゃって、結局は職場でも数か月で平然として持ち直しましたけどね!!!

でもパパの給与が転職で激減したので各種引き落とし額に足りず、私の給与を全額使っても足りず、貯蓄が毎月どんどん減るので危機感を覚えました。
私は長女の大学入学金と前期費用を払った時にパパと長女に言いました
「もう後期費用は出せない。もう本当に無理だから。貯めておいてね。」

はい、そして後期費用の支払日2日前
「費用を出してくれ。長女を大学に行かせてくれってのが親父の遺言なんだ」
と、パパが言いました。


・・・ありえないと思いました。本気で。

10か月かけて、長女とパパが1円も貯めてなかったのもあり得ないけど。
長女はバイトしてなかったですからね。何も。何もです。
パパも「働け」とは言わなかったんですよね、強くは。私には言ったくせに。

それはともかく、遺言、初耳でしたから。
前から知ってた遺言ならともかく・・・ここで遺言を出す神経がわかりませんでした。

絶句してしまいました。
涙がボロボロこぼれました。
パパの人間性を疑ったと言っても過言ではないです。


私は義父とお会いした事はありません。
長女が3歳の時、つまり私との結婚前にお亡くなりになってましたから。

なんていうか、長女が3歳の時にそういう遺言を遺して、それを守ろうと思ったなら・・・
「なんで、それなら自分で貯めとかないの?!信じられない!!!」
と泣きながらパパを詰りましたよ。

だって、本当にお父さんの遺言を守る気があったら、普通は自分で貯めるでしょ?
まさか、お父さんが後妻に払わせろと言ったわけじゃあるまいし。


それにねぇ・・・

転職前、うちの親と「同居しましょう、家を買いますから」って約束してたんですよ。
転職しちゃったら基本的にローン組むのが難しいので、そこが白紙になるじゃないですか。この件に関しては、特にパパはうちの親に何も謝罪のような事も言わず、じゃぁ家はどうするの?という説明もなく・・・


生きているうちの両親との約束はアッサリ破棄したのに、遺言を守るのねって気分になりました。
いや、別に破棄しても全然問題なかったんですが、そこで遺言をもってこられたら、うちの親と約束したのは放置なのに?!遺言は守るのっ?!って気分になるって事です。


そんなこんなで・・・

こっちが広い心で(そうか?笑)転職をしてもOKだよ~って言ったのに・・・
その転職したのには全く問題はなかったのですが・・・


長女を大学に進学させる事を決めていた事から遺言を言い出すまで(そのほかも本当に細かく色々あるけど)どんどん、パパは私に不信感を覚えさす事をしでかす。


頑張りを見せるべきところ、更にダメダメな部分を見せるというか・・・



パパは根本的に誤解してるんです。
給料が悪いから責めてると思ってます。

違うんですよね。

最大の落ち度は「遺言」を持ち出した事だと思うんですよ。
アレ、ほんっとーに、言う必要なかったですよ。
私と次女には遺言ないし・・・ちょっと嫌ですよね。ズルイですよ。

そこでお金を出した私も悪かったと思ってます。
今なら遺言と言われても出さない。というか、もう貯金ないから出せない。



パパが転職した時に、うちの両親は「そんな会社なら辞めた方がいい」とパパに言いました。
確かに酷かったんです。辞めたのはわかります。
そこでパパが無条件に長女を大学に行かすとは思わなかったけど(笑)

パパが転職したら家を買うのは無理だと両親だってわかってました。
でも、家の購入に関する事は一切一言もいいませんでした。
そして、そんなうちの両親は、孫を大学に行かせろっていう孫の人生を左右するような遺言をのこさないと思います。のこすなら「もし大学に行きたいと言ったら私立でも行かせなさい」かな?
で、両親の性格的には当然お金も一緒にのこすでしょう。

でも、ついでに言えば、私なら義父がのこしたような遺言のこされようがなかろうが、それと関係なくお金はためます。子供が大学まで行きたいと望んだら、行かすのは親の責任だと思うので。
私もそうやって大学まで行かせてもらいましたから。

ついでに、ついでに、親と一緒に住む約束すら放置してもパパの転職はOKだと思ったくらいなので、両親がどんな遺言をのこしてもパパや子供たちに苦労させるようなら、守らないです。
私は自分の親の遺言で迷惑をかけるなら、自分だけ被ります。

長女を大学に行かすための貯金を貯めるのは、私には不可能だったんですよ。
長女が小学校中学年で母親になった時は借金だらけだったんですもん。返済で手一杯です。
本来、貯めておくべきはパパだったので、そこで私をアテにされても困るんですよ。

私がパパの給料を管理してたわけでもないですからね。おまけに何も頂いてなかったんですから!!
パパは前職で今の給料の倍額が手取りだった時も1万円しかくれなかった人です(笑)
それも、ず~っとくれなかったので「せめて1万円でいいからくれない?」と言ったら1万円

本当に1万円しかくれない夫なんて聞いたことないよ!バカじゃないの!?大学の同期に奥さんにいくらあげてるか聞いてみなよ!!って言っちゃいました。

今は当然1円も頂いてないですよ。
今年の2回の無職期間も、妊娠での無職期間も1円も頂いてなかったし。


とにかく、借金だらけで生活費もない状態で、ようやくジワジワと地道に貯めたのは長女の学費のためではありません。


・・・私が、もう一人、子供を欲しかったからです。


次女以外にもう一人。欲しかったんです。本当に。




なかなか出来なかったので、不妊治療も考えてました。
色々調べて費用も調べて、下調べとして、違う用件を作って不妊治療で有名な病院にも行きました。


それをパパは知ってます。


だから「働いてくれ」は本当にムゴイんですよ・・・



今は、もう一人産むのは諦めました。
本当に散々泣いて泣いて、カウンセラーの方とパパ2人の前でも大泣きして、本当に諦めました。
私が働かないと生活できないし、もう一人産んで育てる財力もありません。

私はお金がなくても子供が育つとは思っていません。それなりに環境を整えて産むべきだと思ってます。
だから、今の家計では絶対に無理なので産めません。
(ま、治療してできるとも限らないし)


あの地獄みたいな同居生活での妊娠と出産が唯一の出産の思い出となってしまったのは非常に残念です。
退院後、パジャマのまま次女と一日中過ごすなんて事は1回もなく、毎日家事ばかりしてました。
楽しいウキウキとしたマタニティライフの思い出も、赤ちゃんを飽きるほど抱いた思い出もありません。



でも、本当にあきらめがついたようです、私。
ずっと、子供が二人いる友人がうらやましくて・・・周りが次女と同い年が上の子で、下にもう一人いて子供二人いる人ばかりなんですよ。

だから、そういう集まりに行くのも何年もキツくてキツくて。


なんつーか
本当に一人しか欲しくないんだったらキツくもなんともなかったんですけどね。



でも、もう平気になりました。
あぁ、吹っ切れたんだなぁ・・・と平気になった自分に気が付きました。



だから、書けるんですしね。
辛くてキツくて、悲しくて、悲しすぎて、書けなかったです。



こういう話も全部パパにしました。


たぶん、話半分に流していたんでしょうね。
「真剣に悩んでると思わなかった」と言ってました。

真剣に悩まず、病院にまで行かないと思うのですが・・・



そういう事情を踏まえて・・・

それでも働いてくれと言う事、そういう目的で貯めたお金を絶対に断りにくい「遺言」と言って出させる事が理解できないと思ってしまいます。

言い方悪いですが
「前妻の子供を大学に行かせるため、後妻が出産のために貯めていたお金を出させ、子供を産むのを我慢させ、働かせている」
っていう状況って事なんですよ。


私がパパの立場なら、死んでもできないです。そんな事。
私に連れ子がいたとして、どうしても大学に行かせたくても、絶対に出来ない。しないです。
そんな事して相手に申し訳なくて自分が精神的に耐えられない。



・・・だから、パパが理解できないんです。


パパの神経がよほど図太いのか。
私の神経が細すぎなのか。

両方か(笑)


でも、夫婦を続けるなら・・・


正直、続ける意味あるのか?と最近は思うのですけど・・・
ここでパパを見捨てたら、うちの親が心配するし。親には幸せな人生を娘がおくってると見せたいじゃないですか。なら、私と次女が二人で生活した方が幸せでホっとするかもしれないかなぁ。
今、親にとって私が幸せには見えてないでしょうからね。
だって、子供欲しがってたの知ってますしね・・・


パパを責めると「そんなに人を追い詰めて面白いのか?!」と言われたりします。怒鳴られます。
いやいや、追い詰められてるのは私だから、それで怒鳴るパパの発想が嫌なんだってば!って思いますよ。
アンタに言われたくないよ!的な事をすっごくいうんですよね、パパは。


パパは自由に生きてると思います。長女は更に自由に生きてますよ。



・・・仮に夫婦を続けるなら(笑)パパを理解できないまでも、許さないといけないでしょうね。
この状況を納得しないといけない。


許したいと思ってます。
だから、心の靄が晴れる行動をとって欲しいんです。


逆なんですもん。
パパって本当にバカだなぁって思います。
ここで、こうすれば名誉挽回なのに!って時に何もしないですし。
更には遺言の時みたいに「あぁ、それ言っちゃうんだ。言わなきゃいいのに・・・」的な事を言う。


家事は確かに努力してやってるとは思いますが・・・・違うんですよねぇ・・・


私だって、許したいんですよ・・・
どうすればいいでしょうね・・・

スポンサーサイト

2011/12/15(木) | 愛するパパ | トラックバック(-) | コメント(12)

«  |  HOME  |  »

ゆい

『かりんさん、こんにちは』

こんにちは。わたしの勝手な意見ですが書かせていただきます。
かりんさん、ダンナさまのことを愛しているんですね。
これだけのことをされても、まだ我慢するつもり・・・許したいと考えているんですものね。
うちのダンナも同じように、自分が責められると逆ギレするタイプです。もうすぐ離婚します。
きっと、下のお子様とご実家に帰られたほうが親御さんも安心されるような気がします。ダンナさんとユリさんだけでやってもらったらいかがですか?がんばってがんばっても、最後に残るのはなんでしょうか?今すでに疑問なのに、この先、何年も何十年も続きますよ。
十分わかってらっしゃると思うので、辛いことを書きますが、
もう一度、冷静に考えてみたほうがいいと思います。
かりんさんが笑顔なら、どこにいても、どんな生活でも、アンちゃんは幸せです。

きっと、頑張り屋さんのかりんさんのことだから、自分の中でがんばっていく覚悟をしたから、ブログに書いたのでしょう。
ブログに吐いて切り替えられるのなら、前を向いてがんばっていってください。余計なことを書きました。かりんさんの応援をしています。

2011/12/18(日) 12:15:47 | URL | [ 編集]

Seaちゃん

『こんばんは。』

最近、ミクでもかりんさんの更新がないから、どうしているかなーと心配していました・・・。

もう何年もかりんさんの日記を読ませてもらったり
交流してもらってて、いろんな話聞いているけど、やっぱり、パパさんはかりんさんに甘えすぎです。
でも、やっぱ、かりんさんはパパさんへの愛があるから、また我慢しようとしているんだなーってのがわかります。
夫婦って、やっぱ、二人にしかわからないことが沢山あるし、外野はいろいろなこと言えないんだけど、このまま長女ちゃんが卒業して、ちゃんと社会人になって、落ち着いたころ(?)に今度は次女ちゃんの進学問題などでパパさんともめないかなーってのが気になるところです。
長女ちゃんにはお金を出さなかったのだから、次女ちゃんにも出さなそうだし、ここでまたかりんさんが、一人で背負ったりしないといけなくなりそう。で、同居して、家のローンとかもあるし・・・。その辺の相談もしっかり出来ているのかな?

お金って、本当にきちんと決めておかないといけないと思うよ。
金の切れ目が縁の切れ目ってね、本当なんだよ。
「金」って人を幸せにも不幸にもするからね。

一度別居とかして、パパさんと長女ちゃんで生活してもらったらどうかな?

とにかく、無理だけはしないでね。
後で後悔しないように、その後悔が恨みとなって、あとで爆発しないか、とても心配です。

2011/12/18(日) 17:18:46 | URL | [ 編集]

かりん

『ゆいさんへ』

☆ゆいさん
コメントありがとうございます。レスが遅くてすみませんm(__)m
新仕事は朝6時半には家を出るので、慣れるまで早寝してました^^;

私が夫を愛しているというよりは、アンがパパ大好きだと思います(笑)もし、私があまりに不条理な、たとえば暴力でも振るわれてたら次女はパパを大好きではないと思いますが、何しろ夫は私より夕飯作ってると思うし、アンをお風呂に入れるのも8割以上はパパだし、授業参観も学校&塾の三者面談もパパだし・・・お金の事以外では本当に子供の面倒見がいいんですよ。
これはパパがサービス業で土日祝に全くいなくて平日休みだからってのもあるかな?

アンにはママが毎日泣いててもパパと居た方がいいのかと聞きました。パパかママか選べとも言いました。答えは「二人と居たい」でした。しっかりしているといえ、小さい子に、私も酷な選択を迫ったと反省はしてます。
でも、そのくらい追い詰められてたというか・・・

つまり別れて暮らすのはアンが大反対で、決して望んでいないんですよ。

勝手ながら、ゆいさんのコメントを夫に見せました。ブログは夫にオープンにしてるし、みんなの意見も聞いてみろ!!といつも言ってるんですけどね(ー.ー)
明らかに態度が変わりました。5時過ぎに起きる私と同時に起きてコーヒー入れたりするし、お弁当作ってくれたり。ボーナスも、1円も自分にとりませんでした(笑)
給料はいきなりは増えません。そして夫の今の給料では生活費よこせ!というのも貯金をするのも現実問題不可能です。パパが1円も使わなくても貯金不可能・生活費ねん出は不可能なんです。

そして、使ってしまった貯金も戻りません。だから、その状況で大学に行かせた夫も、のほほんと大学に行ったユリも許せない気持ちはいつもあります。だから、夫がユリと二人でどこかで生活して頑張るっていうのはやってもらいたい気がしてます・・・

私はそんなに頑張ってないですよ。前は本当に頑張ってたのですが、もう、かなりキレて夫を罵倒してますし、夕飯も9割夫が作ってるし(笑)
まぁ、ぶっちゃけユリに食事を作りたくないんですよ。なんで私がっていうか。パパがどんなに頑張ってもユリがね・・・

本当に色々と親身なコメントありがとうございますm(__)m
感謝感激です!

2011/12/23(金) 19:12:48 | URL | [ 編集]

かりん

『Seaちゃんへ』

☆Seaちゃん
いつも心配してくれて本当にありがとうね。
ミクで書くとね~「絶対に離婚した方がいい!」ってご意見がそれなりにくるので・・・^^;
別れたいのか?と言われるとさ、ステマムって考えてない人っていないと思う。いやステマムじゃなくても考えている人っていっぱいいて、でも子供のために別れないってのが現実だと思うんだよ。

私、そういう気持ちが全然わからないって思ってた。
なんで愛し合ってもいないのに、子供のために夫婦するの?って。最近は、子供がいて別れるのって本当に難しいんだな~って思うもん・・・

ほんと、パパは私に甘えてるとは思う。特にお金の件では。というか、ユリの件では・・・かな。
私が子供が欲しかったって事とユリが前妻の子っていう事が、頭から抜けてるんだよ。親なんだからとか、家族なんだからって。だったらユリにも家族らしい事をさせて欲しいんだけど!
返済したのだって私が作った借金じゃないし、ユリだって私の子供じゃない。そんなの今更ってSeaちゃんも思うかもしれないけど、もう一人実子が欲しいって思っている後妻にとっては重要な部分じゃん(TT)
そこを全く理解してない。一生理解してもらえないだろうとも思う。

ゆいさんへのレスにも書いたけど、アンがパパと私に一緒に居てほしいと願っているのに無理やり別れるのは出来ないよね。

あと、冷静に考えてもユリが絡まない限りは平和なんだよね。パパはユリに負い目があるから、ユリに関してだけ反応が異常。守ろう守ろうとして私に怒鳴る。私はなんとか正論だけ言って感情的にならないようにしてるんだけど、そこも正論ばかり言いやがって!お前は正しいよ!みたいな??
でも、とにかくユリを守るんだよ。私を守る人はいないのかって思う。
ユリには大学行かせたってステータスを持たせたから後はどんな人生を歩んでも親としては何も文句言われる筋合いないよね。そういうのもあって大学に行かせたんだと思う。
ただ、そのステータスを自分でつけてあげる努力はしろよっ!って感じだけどさ(--メ

お金に関しては、本当にパパってどうしようもないよ。次女の今後にお金がかかって、このままじゃダメなんだよ。ユリの成人式の前撮りのお金だって出す気見えなかったしさ。そこが嫌なのよ。

Seaちゃんの言う通り、お金って、本当にきちんと決めておかないといけないんだよ。こういう状態になるってのは2年前からわかってたのに・・・「お金がなくて子供は育てられないよ」って言ってきたんだけどね。そして52歳になって、まだ妻に言われてるという(笑)
本当は一度別居とかして、パパと長女で生活してもらいたい部分もあるよ。パパがそれをするっていったら止めない。
ただ、お金なくなったら私を頼るよね・・・今だって引き落とし足りずに利息ついているのを私に指摘されて知るって感じだし。

まぁ、ゆいさんのコメント見せて、明らかに態度変わったから。すっごい危機感を感じたんだろうね。今更(笑)
ちょうど、別ルートからも私の頑張りが限界近いって言われ「旦那様が気が付かないなんて!!」って怒って言われていたので、その事もあるのかも。
ユリの話題を私も極力出さないようにするとかなり平和だしね・・・
でもそれって家族としては変だよね。ほんと、ユリに関しては書くのをはばかるくらい色々あるのよ、最近も。ずーーっと同じだけどね。内容は。本当に発達障害なんだな~って・・・
パパに真剣に怒鳴られた直後も、その怒られた行為を平然とやってるもんね。。。。

2011/12/23(金) 19:37:30 | URL | [ 編集]

ゆうちゃん

『カリンさんへ』

はじめまして(^_^)
ずっとカリンさんの日記を読ませて頂いてたものです。私は、まだ結婚もしてないし、子供もいないので私のような立場のものがコメントしていいものか随分悩みましたが、コメントさせて頂きます。カリンさんは、今までずっと結婚して、ゆりちゃんの母親として必死に頑張ってきた事は、とてもすばらしいと思うしなかなかカリンさんのような事を出来る人は、いないと思います。私の両親も幼い頃に離婚、父親に引き取られ、今は、父親一人ですが、一時期継母ができて、継子として生活してたものにとっては、本当にごめんなさい、継子の立場で物事を考えてしまうんです。やっぱり人間その立場にならないと、経験してみないとわからないこと、沢山ありますよね。正直旦那さんがカリンさんの気持ちを受容して向き合ってない事も問題だと思うんです。カリンさんは、ゆりちゃんに対して必死に今まで向き合い頑張り過ぎて疲れちゃったんだと思います。でもどんなにゆりちゃんに気を使ってやってきたとしても継子経験の立場の私から言わせてもらうとやっぱり父親を取られ、年の離れた妹ができて本当は、ゆりちゃんもどこか寂しかったのではないでしょうか?
我が子以上に、ゆりちゃんを何よりも優先してきたのに…と思うかもしれませんが先妻の子と思うのと一緒で継子もどこか自分に対して一生懸命になってくれてても継母とその子供の中には、どこか入りずらかったり、自分は、小さい時あんな風にベトベト母親に甘えたりできなかったのにずるいとすら思う気持ちも起きてしまうんです。実際私がそうでした。継母になった人にしかわからない苦労と継子の立場を経験したひとにしかわからない寂しがあるんだと思います。

2011/12/25(日) 14:28:32 | URL | [ 編集]

かりん

『ゆうちゃんさんへ』

☆ゆうちゃんさん
継子さんの立場からのコメントありがとうございます。ずっと読んでて下さって嬉しく思いますm(__)m
HPの方はお読みいただいているのかな^^。もしまだでしたら読んでみて下さいね。結婚の際に同居等の問題があったら参考になるかと(笑)
その立場にならないとわからないというのはありますよね。そういう意味で夫は継親になる事がないので、こちらの気持ちがわからないし、私もユリの気持ちは一生わからないのかもしれません。
でも、例えば弁護士さんやカウンセラーの方のようなプロは立場になって考えて経験しなくても的確なアドバイスをするわけです。なので、私はカウンセラーの方にかなり相談しましたし、冷静沈着な友人に相談もしました。
私、アンとベタベタしてないんですよ・・・何しろ、授乳のときくらいしかくっついてないので^^;。授乳と言っても粉ミルクなので、むしろユリの方がアンにミルクあっげたりおしめ替えたりしたんじゃないかな~。あとは保育園に居たわけですしね。

今後、ゆうちゃんさんが赤ちゃんを産まれてやる事を、私はほとんど不自然な位にやってないという事です。それはユリが寂しいと思わないように自主的にやったので、それでいんです。
ユリを高校生まで甘えさせてました。アンは保育園に預けてユリと出かけるのも当たり前にしてました。入りずらいも何もないんですよ、そういう意味では。
というより、たぶん、ゆうちゃんさんとユリは感性が全く違います。
ユリは発達障害です。
例えば、ものすごーーく完璧な継母が完璧な行動したとして、ユリには伝わらないものがあるのです。実母が色々やったとしても伝わらないし理解できない事もあるのです。
例えば、ユリが明らかに人としての道からそれた事をして、それをどんなに優しく正しい方向に導こうとしても、優しく注意しても優しく諭しても伝わらないんです。言っても無駄なんです。こっちが何年も何年も好きだから言うんだよって気持ちを伝えても伝わらないんです。
そうカウンセラーの方に言われました。
もう立ち直りましたが、かなりショックでした。

それと関係なく、おそらく、私がどんなに一生懸命やっても継子の寂しさをぬぐえないとは思います。結婚したという事実だけでもパパを取られた!とは考えたでしょう。ユリをないがしろには絶対にしてない自信はありますが・・・
そこに負い目を感じていたら子持ちと再婚は出来ないので、そこはこちらが最大限の努力をして、それでも寂しい!酷い!と感じられてしまっでもどうにも仕方ないと割り切ってます。
というか、正直、さびしいという感情がユリにあるかも不明なんです・・・本当に。普通の考え方では接する事ができない娘です。
難しいです。

ちなみにユリの反対があったのに無理やり再婚したんじゃないですよ。そりゃもうユリと毎日ベタベタしてましたもん(*^^*)
姑が「懐きすぎ!誰が育てたんだ!」と嫉妬して怒鳴ってましたっけ(笑)

頑張り過ぎて疲れたというのはありますが、この頑張りがユリのためになったか夫のためになったか・・・疑問ですよね。ユリが普通と違うとわかったから言うんですけど。
パパが理解してくれる事が私の支えです。そしてネットで知り合った色々な方が理解を示してくれる事、昔から叱咤激励しながら支えてくれる姉妹のような友人、色々な方が私の支えです。

ゆうちゃんさんもコメントしずらかったでしょうに、本当にありがとうございます。
なんか初心に戻れた気がします。本当にありがとう!!



2011/12/25(日) 14:58:04 | URL | [ 編集]

-

『』

すみません、続きです。ゆりちゃん発達障害との事ですが…実は、弟も発達障害です。確かに色々苦労させられたり、気を使ったりする事も多いですが、長年向き合ってきて気がついた事は、まずは、発達障害あるなしに関わらず、人さて受容認めてあげる事です。周りも大変な事多いけど実は、障害を持ってる人からは、学ぶ事も多いんですよね。こちらが受容して関わる事で弟も良い方向へ変わってきました。発達障害だと周りも苦労するけど一番つらいのは、本人だと思うんです。周りとの違いや何をしても、怒られてしまう。悪い面ばかりに目を向けられ自分の長所に目を向けて誉められたり、相手に自分の存在を受け入れてもらえたりする事が、あまりないのですから
発達障害を持つ人は、マイナスのイメージばかり持たれやすいですが…普通の人以上に感受性が強かったり肝心な所で空気読めなくても、相手の裏表にかなり敏感です。この人は、敵か味方かみたいな所で。後空気読めなくても周りの空気に敏感に反応しやすい一面もあるんです。きっとカリンさんがゆりちゃんに対しての負担に感じてる気持ちどこか伝わっちゃってると思うんです。だからと言って無理にこれ以上ゆりちゃんに対して頑張る必要もないと思うんです。だって今まで頑張ってきたのだから母親にならなくても人してゆりちゃん自身のありのままを受け入れてあげてほしいです。私は、今は弟にすごく感謝してます。弟がいなかったら発達障害について勉強する事もなかったと思うからゆりちゃんのハンディを家族みんなで理解する事で一つになるのは、難しいですかね?ゆりちゃん、実年齢より幼いんじゃ本当は、アンちゃんのように、カリンさんに甘えたいのでは、ないでしょうか?母親のいない私は、母親のような存在の人に甘えたい気持ちは、あります。今は、アンちゃんを一番に可愛がってあげて、カリンさんもゆりちゃんに必要以上に気を使うことをしなくていいと思いますが…ゆりちゃんの事も理解して受け入れてあげて下さい。時々は、ゆりちゃんと2人の時間を作って向き合ってあげて下さい。本当は、ベトベト子供のように甘えたいのでは、ないでしょうか?恥ずかしながら私も(いい年した大人ですが)そうなんです。本当にえらそうな事ばかり、何も知らないのにごめんなさいね

2011/12/25(日) 15:51:52 | URL | [ 編集]

かりん

『ゆうちゃんさんへ』

☆ゆうちゃんさん
あ、続きの前にレスしちゃいましたか。すみません^^;
年賀状作成中でPCの前にずっといるのでコメントにすぐ気が付くので・・・
誤解されているようだし、よく誤解されるので仕方ないのですが・・・我が家、かなり家族仲がいいんですよ(笑)
ユリとも仲が悪いと何年か前にも大誤解されたので、あまりブログにグチグチ書かないできたのですが、つい書いちゃいましたね。私とユリも二人で買い物したり夜はアンが塾で居ないのでしゃべくりまくってます。アンは塾で忙しいので、アンよりユリとの時間の方が多いと思います。
あと、我が家はすべてユリ中心でした。過去形にしたのは、もうアンを中心にするようにカウンセラーの方に言われたからです。
ヘンな意味じゃなくてユリ中心で何事もするのが当たり前で家族が一つになって行動してきました。発達障害とわかる前も、どうにも世話を焼かないといけない子だと感じてたからです。
プロであるカウンセラーの人が「もうユリちゃんは放置していいです。アンちゃんが気遣いして一人で頑張って可哀そうです。アンちゃんがそのうち爆発しちゃいます。」と言うくらい受容して向き合ってきました。
あと、私はユリをが負担に感じてるわけではないのですが・・・なんで手がかかるんだ!という普通の母親なら感じるくらいの気持ちはユリには伝わってません。カウンセラーの人にもそう言われてます。あ、でもイライラは伝わるので、理由はちゃんと言います。単にイライラしてる人になっちゃうから。でも理由を言ってもイライラされたって理解しかできないんですって!まぁ、でも言わないよりマシですよね( ̄ー ̄)
私の母と私より、私とユリは向き合ってると思います。私、実の母親と仲悪いので・・・意見が合わない、考え方が合わない。甘えたいと思えるムードもかもしだしてなかった母です。
だからこそ、本当の親子のつながりが最高で心がつながってる!なんて全く考えてなくて、ユリとやってこれたのだと思います。
発達障害も千差万別ですよね。私の知人の息子さんも発達障害ですが、全くユリと行動も性格も違います。対応も違うでしょう。
だから私は独学でも自分の考えだけで動いているのではなくプロに相談しているので・・・
無理する必要はないとも言われてますので普通の母親としての態度はユリに出してます。だって、遠慮するとそれこそユリが気が付いて引け目を感じるんですもん。
私が何か文句言っている態度はアンに対して出しているのと同様で、通常の母親の範囲内だと思います。まぁ、アンの方が言うとわかるので、厳しくしてますけど・・・
ありのままを受け入れてなかったら、とっくに離婚してますよ^^
10年も継母は無理だし、受け入れてなくてユリが私に懐くはずもないです。家から大学に通うハズもない。一人暮らしするでしょう。私もユリを認めてなくて子供を産むのを我慢してまで今、ユリと暮らすのは出来ないですよ^^
継母なので普通に生活してても必要以上の気遣いは無意識にしてしまう部分はあります。でも、それが発達障害であるユリをむやみやたらに怒らないで済んでて、いい結果と産んでいるとも思ってます。
私って、そんなにユリを受け入れてないように見えるんですかね・・・ブログだとグチばかりだからそう見えるのかもしれないですね。でもグチを書きたくて始めたブログですしねぇ・・・どうしましょ。
アンは本当に放置しすぎて、今、精神不安定です。だからカウンセラーの方も今はユリよりアンを心配してます。
私はユリに対してはちゃんとしている自信はありますが、アンに対しての方がダメダメですよ・・・

2011/12/25(日) 16:37:13 | URL | [ 編集]

みかん

『』

こっちにコメント久々にするね。

ご主人の態度が変わったこと、アンちゃんを第一にってなったこと、
ユリちゃんとかりんさんの関係、なんかちょっと安心しました。

私もそこまでして頑張らなくて良いよ、とりあえず別居しちゃいな!と思ってたタイプなんで、
気を遣わせてしまってゴメンね。

あと数年でユリちゃんも大学を卒業とはいえ、金銭面が本当ネックだね。
うちも来年からのことを思うと気が重いなぁ。
来年はまだ踏ん張れるけど、一人暮らし×2人(寮じゃない年があるの)と思うとね。

で、ゆうちゃんさんのコメント見て、私はどうだったかなと反省しちゃった。
やっぱり寂しかっただろうな。
赤ちゃんから今まで、三男に結構手がかかってきたから。
うちは大人が多くて、その分義父母に懐いちゃってある意味大変だけど(笑)

横からですがゆうちゃんさん、気付かせてくださってありがとうございます。

かりんさん、あったかくなって落ち着いたらアンちゃんとまた遊びに来てね。

2011/12/25(日) 17:39:25 | URL | [ 編集]

かりん

『みかんさんへ』

☆みかんさんへ
コメントありがとう(*^^*)
とりあえず別居するというのはうちの親も考えた案なので、パパをしっかりさせるために妥当な案なんだと思うよ(笑)気にしないでね!
お互いを見つめなおすには前向きな別居かもしれないよね。私だって夫に怒鳴られながら生きるのは嫌だし~。
あ、知ってると思うけど、うちの親は本当にユリを大事にしてるし、古風だし、娘可愛さに離婚だ安易に別居を言い出す人たちではないのよ。

そうそう、結局は金銭面がネックなんだよね。
そして、ユリに金銭面の苦労をわかる能力がないというのがまた・・・ちょっとの理解や気遣いを見せつつ大学に行ってくれたらこちらも救われるじゃん?
まぁ、お金があれば本当に何も問題ないんだけど(--)

同居だと、継子と関わりは余計複雑になるよね。うちも姑がいる時は、ユリに話しかけると姑が答えるのが普通だったし、姑が「私とユリが親子だから」って他人にも言ってたから。
ものすごく、ユリが可哀そう可哀そうってムードで、ユリが寝たままでなんでも周りが整えるお姫様みたく育って、本人も「もっと周りが色々やれ!」みたく言ってたから。
発達障害はともかく、今、ユリ本人はそれなりに幸せだと思うよ。こっちは基本的に褒めるしかしてないんだけど、いくらなんでもそれは~ってのを優しく注意してもムっとして途中で立ち去って、親を無視してどこかに行く生活を何日もしつつ冷蔵庫をあさり、夜中まで長電話して笑い声うるさいっていう(笑)
まぁ、いまどきの子はそんななのかもね。こっちは嫌われたかとビクビクしたりするけど( ̄▽ ̄)
ユリとの話もねぇ、、、深い話が全然出来ない子だし、トンチンカンな答えするから、私はあわせた軽い話をするだけだけどね。話題作りに本を貸しても、ユリに感想がトンチンカンだし。アンとの話の方が深いよ(笑)

下の子が産まれたら赤ちゃんに手がかかるのは当たり前で、多少なりとも上の子が寂しいのはあると思う。それは継子とは関係ないし、みかんさんは同居という環境で一生懸命やったし、旦那様よりずっと子供たちに真剣に向き合ってきてたから、反省しなくていいよ!(って言っていいのか^^;)

完璧な母親業をこなせる人なんていないと思うしね。うちの親なんて、私に甘えさせるの皆無だったし!それで親を恨んでるかっていうと違うもんね。

今日も寒かったね。みかんさんも暖かくなったらこっちに遊びに来てね!!

2011/12/25(日) 20:40:03 | URL | [ 編集]

otoko

『ただの馬鹿男』

つーか、
この旦那 『ただの馬鹿』 だろう。


でもズル賢くて、

『自分の妻は、絶対自分から離れない。
自分の尻拭いをしてくれる』

って知っているんだよ。
全部計算済み。





2012/02/10(金) 23:53:02 | URL | [ 編集]

かりん

『otokoさんへ』

☆otokoさん
ご進言、痛み入りますm(__)m
夫は私が本気で離婚を申し込んだら危機感を感じたらしく、バイトをはじめてバイト代をすべて私にくれてます。
あの年齢でバイトはキツイみたいですが、バイトから帰宅して夕飯作りもしっかりしてくれるので、感謝したいと思います。


2012/02/11(土) 00:20:58 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。