スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ユリの・・・

ユリの例の検査結果を聞きにいってから1ヶ月以上経ちました。

少しでも発達障害に関心がある方なら知っている、かなり有名な検査を受けました。
でも、その検査機関はそういう方針なのか、それともユリが19歳のせいか「これで結果をみて発達障害とは決めません」というようなスタンスで・・・


病名的なものはユリについてはいません。

色々な項目に細かい数値で結果が出て「こういう子です」と示してくれ「だから、こうしましょう」という感じです。


ユリの数値は私の予想を遥かに超える低いものでした。


自分の子が発達障害じゃない?ユリみたいな事をする!という方がこのブログを読んで誤解されるかもしれないので最初に断らせて下さい。

ユリは生活全てにおいて、いつでも反応が困ったチャンな娘です。
たまたま疲れて反応がヘンというレベルではないです。
無責任な発言かもしれませんが、たま~にユリみたいな反応をするというのなら心配はないかと思います。

・・・って私が言える問題でもないかな^^;
とにかく、これはユリのパターンです。人によりパターン全く違いますので、これだけで判断しないで下さいm(__)m

という事で、この先は「続きを読む」以下です

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
反転してます。
右クリック→すべてを選択で。


検査結果は数値と長い文章で示されてました。

数値だけで言うと、年相応な数値がついているのが1項目( ̄ー ̄)
1項目ですよ。あとは年齢よりずーーーと下レベル(笑) ← 笑い事じゃない。

数字と記号の記憶能力みたいなヤツだけ出来てました。
この能力で大学に受かったんでしょうねぇ。

丸暗記タイプでその文の意味なんて理解してない子ですから。
例えば「聖徳太子って誰?」と聞いたら広辞苑に書いてある事を棒読みするような子です。


特に低い数値は・・・理解力と表現力。そして思考力。
一般常識力も低かったけど、これは新聞と電子辞書の慣用句でも暗記してもらいましょう(笑)

つまりは理解がズレてて表現もズレてる上に考える能力もないから、人との会話のポイントがずれちゃうんですよ。

これは以前のカウンセラーにも言われたのですが・・・
<記憶しておけるけど、生かせない>
<頭の中にコレクションするのは大好きだけど、それで終わる>

・言葉で表現することや見たものを正確にとらえ関連づけで考えたりまとめたりするのが苦手。
・そして、思考してイメージを膨らますことも試行錯誤を要することも苦手。
・注目すべきポイントがずれていて手がかりから規則性や関連性を見出すことが苦手。
・部分から全体をイメージすることが出来ず、関連付けが出来ない。

まぁ、ざっと書いてもこんな感じです。

これらが統合すると、結構、日常生活に重大な影響をしちゃうんですよ。

例を出しますね。

私が何年も何回も
「お願いだから冷蔵庫のパンを全部食べてなくなったら買ってきて。こっちは帰宅途中に買い物する場所がないのよ」
と言っても6年以上一回も買って来た事がない(すごいだろ・笑)ってのもこれが原因です。

頭に入る情報のは
『パンがなくなったら買ってくる』
という言葉。コレだけです。状況なんか知ったこっちゃないです(うーん、寂しいです;)

で、冷蔵庫のパンをユリが食べました!無くなりました!!頭に入る情報は
『パンがなくなった』
・・・普通の人なら、意識しなくてもここで前情報の『パンがなくなったら買ってくる』というのをピピピっと前面に持ってきて
「あ、なくなっちゃったから買ってこよう」
となるわけです。

ユリにはその能力がないそうです。

『パンがなくなったら買ってくる』という情報は頭の中に入って並んでるだけなんです。

え?!でも言われてなくても気遣いがあればママが買い物出来なければ買ってくるでしょ?!って思いますよね。
・・・実はその能力もないのです(笑)

基本的に言われた事をやる以外の気遣いは出来ないそうです。

病気の時に何か買ってきてといって実際寝込んでる私やアンを見ても
「寝込んでるな」というので終わっちゃうから買って来られないんですよ。

『寝込んでる→苦しい→買い物に行けない→わたしが買ってこよう!!』
という普通の人間が一瞬で考える自然な思考の流れが脳で作れないのだそうです。

そして『誰かが病気の時には買い物して』と先にいって置いたとしても
頭にコレクションしているだけの子だから出来ないんですよ。買い物と同じ。
『ママ(アン)が病気』という事実だけが頭に入り終わりです。
『誰かが病気の時には買い物して』というのは、ユリの頭の中で別に存在し、関連づかないのです。

対応策としては「その場で言う」しかないそうです
・・・( ̄▽ ̄)オイオイ

例えば病気で苦しかろうがなんだろうが、その場で指示!!・・・ってキツイでしょ
でも、そうしないと出来ないんですって。

あれれ?でも私は、前にその場で指示しても買ってこなかったな~と。
その話をカウンセラーにしました。

それは私の指示の仕方が悪かったらしいです・・・(_ _)/
確か「何か買って来て」か「夕飯買ってきて」だったかな?
これがユリには抽象的でわからないんだそうです。

具体的に「コンビニでお弁当4つ!」という指示にしないとダメなんですって。
このお弁当もたくさん種類があったら混乱してしまうので、出来ればもっと具体的がいいそうです。

要するに、何もかも、その場で具体的に指示しないと出来ない子だという事です。


・・・なんて面倒な19歳でしょう(笑)

そして、細かい指示はダメです。一度に色々いうと混乱するのだそうです。
つまりは、私が仕事中に一度の指示で済まそうと色々理由つけて頼んだ事にトンチンカンな返事が来たのもそのせいなのですよ・・・
あんな細かくアンでもわかるように丁寧に説明したのに!!って何回思ったか。
こっちは嫌な気持ちじゃなく納得してやってもらえるように配慮したつもりだったのに、そんなのムダだったってわけです。
どんなに事情を話して頼んでも理解できないのです。

「これやって」とだけ言うのが一番正しい指示だったのですよ^^;


怒ったり注意しても「怒られた」という考えしか持てないので、意味がない。逆効果。
怒られたから次は怒られないようにしよう~という考えは働かないのだそうです(ーー;

そして頼んで出来なかったという結果より過程を褒める。
まぁ、三歳児と一緒ですな(笑)

時系列にそって流れを明確に教えないとダメなんです。変な話、嫌味だって通じないのですよ。具体的に指示しないとダメなんです。
「気持ちを察してよ!!普通ならわかるでしょ!」
は、ユリには通用しません・・・


気になったのは、注意されるべき事をしてるのにユリは注意されない、アンは言ってわかる相手だから注意する・・・という風に姉妹に差が出るところです。

でも、これは仕方ないと言われました(T0T)

私、ず~っとパパが出来ないユリに優しくて、出来るアンに厳しいのを非難してたのに・・・
出来る人間も出来ない人間も平等の扱いでいて欲しいんですよ。出来る人間がキツイじゃないですか。
なんか、私の考え方を根底から否定されたようで、一番ショックでした。


「本人に全く悪気はない。本人の責任ではない」
とカウンセラーの方は何回もおっしゃってました。

理解力が3歳児並で表現力も小学校低学年レベルだとすると、周りとの会話はチグハグになりますよね。
私も、なんでこっちの言った事にその回答?!って思うのはしょっちゅうです。

でもキレイにお化粧する能力やバイトを自分で決める能力はあるわけです(面接ン十社も落ちたけど)
たまに気遣いが出来る事もあります。でもそれが一定じゃないわけです。

ユリの友達でもバイト先の社員さんもアレ?って混乱しますよね。
大学生らしい部分と3歳児レベルが混在するので、周りからも誤解されやすく孤立しやすい子・・・というのがカウンセラーの方の判断です。

「ユリさんは本当に悪くないんです。だから、お母さんがお姉さん的にユリさんのよりどころになってやって下さい」と何回も言われました。


まぁ!!なんて私の精神的負担になる事を言う方なの!!!私の気持ちは無視なの?!とその時は思いましたよ(オイっ)
冷たいようですが、本当にこれが最初に思った事です。


それから、少しずつく色々な出来事が理解できて・・・
こんなにこっちが困ってるのに全然バイトを決めてこないのは、家計や家庭の大変さを理解できる能力がなかったからなんだな~とか
こっちが疲れて仕方ないのに、買い物しないのも面倒とか気遣いがないからじゃなく、気遣いする能力がなかったんだな~とか
裸でうろついていたのも、羞恥心の面で小学校低学年だったからなんだな~とか


それに、怒っても、その背景を全く理解できない相手になんて、怒る意味ないですよ。
こっちがどんなに娘を思って怒っているかが通じなくて、恐怖心しか残らないなんて・・・そう思ったら、怒る気力もなくなりました。

なんでパパと結婚しちゃったんだろう・・・普通の子で十分だったのに・・・とも思って泣いて泣いて・・・
パパと別れたらユリと縁が切れるしそれがアンのためじゃない?とも考えました。


でも、本当にユリを理解した上で「もう、本当にあんたは仕方ないね~」と笑って優しく接していけるのは家族だけなんだと思います。

ユリに真に理解しあえる友達が出来てくるかもしれません。
発達障害の部分も全部受け止めてくれる相手が出てくるかもしれません。
でも、今は本当に家族だけなんだと思います。

ユリが笑顔でいてくれるとホっとします。これも本音です。
だから、出来る限りは頑張ろうと思います。

といっても、私も感情のある人間なので・・・ほんっとーに疲れている時に一日ダラダラしていたユリがムっとした顔でバイトに行きたいからと「ごはんはどうしたらいいの?」って言うと「そんなのもワカランのか。自分の事じゃん」とムカっときます(ーーメ
中身が3歳児たって厚化粧だし、こんなの優しく出来るか!!!・・・って思っちゃう時もあります。
どんなにどんなにこっちが一生懸命色々やっても、苦しくても、ユリの心までは伝わらないんだ・・・いつかは伝わるってのはなかったんだ・・・と思うとムナシくて泣けたりもします。

試行錯誤の日々ですし、私の感情もまだまだ不安定です。
まぁ、それはそれでいいのかな?と(^ー^;

私が精神的に参っているのをユリは理解する能力はありません。
でもアンは理解して、とても心配して慰めてきます。

ユリのためにアンに気を遣わせるのはダメですね。


アンのためにも、無理せずに頑張ります(^^)/
スポンサーサイト

2011/02/16(水) | 継子ユリ | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。