FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

母親の呼び方

今更ですが・・・

ユリは私を「ママ」とか「お母さん」とは呼んでいません。
結婚前からずっと「かりんちゃん」って呼び方です。
(本当は“かりん”じゃなくて、本名ですよ!)

これね、もう今更変えようとすると、誰かがユリに
「お母さんと呼びなさい」
と言うしかないんです。

アンが「ママ」と呼ぶので、ユリも自然に呼ぶようになるなんて今更有り得ない。

ちょっとね、最近それが嫌だなぁと思うことがあって・・・

アンに対しては「ママね」って言うけど、ユリに対しては・・・どう言えばいいのか毎回考えたりして(笑)
ま、普通に「私」と言っておいてます。
昔は「かりんちゃんがね」とか言ってた(爆)

パパもうちの母もユリに私の話題を出す時は「かりんちゃんがね」と言います。
正直、聞いててキモイというか・・・他に誰もそう呼ばないから不自然なんですよ^^;

外でもそう呼ばれると、ただでさえ親子に見えないのに、更に他人の目が妙になるので(そりゃそうだ)ちょっと嫌なんですよ。
つまりは結婚当初からずっと「かりんちゃん」と呼ばれるのが実は好きではなかったんですよ。

人前でそう呼ぶのでユリは友達に突っ込まれて継母とバラしたりしてます・・・

別に継母だってバレるのが嫌だとは言いませんが、普通の家族と思われているところに、わざわざバレる事をしなくても・・・という気持ちですね(--;
そこでユリが「お母さん」とか「ママ」とか呼べばマルク収まるのになぁというか。

なので、子連れ再婚予定の男性に助言。
「結婚したらあのお姉さんをママと呼ぶんだよ」
と最初に言っておきましょう(^^)/

これが一番自然だったな・・・と今更思う事がしばしば。
継母から「お母さんとお呼び!!」ってのはねぇ(笑)

「ママ」と呼ばれるとママになるんですよ。

こういうの、継母じゃないとわからないかなぁ・・・
「ママ」「お母さん」と呼ばれるのは当たり前じゃないんです。
とっても、とっても、大切なことです・・・
スポンサーサイト

2009/10/06(火) | 自分の事 | トラックバック(-) | コメント(7)

«  |  HOME  |  »

ぴっぴ

『』

うんうん。わかるわかる。
私もずっと「ぴっぴちゃん」と呼ばれていて、今だに自分のことを「ぴっぴちゃんが・・」と呼ぶことがあるよ(笑)
うちの場合は、実母の存在が大きくて「お母さん」と呼ばすのに無理があったし、旦那もそんなこと気にもしてくれなかったんだよね。
私たちの立場から強制するっていうのは、なかなかできないよねぇ。
この間長男が私に実母の話をしている最中、今まで「お母さん」だったのが「おかん」にかわっていて、なんだか久しぶりに複雑な心境に。
長男が私を「おかん」と呼ぶようになったのではなく、実母の呼び方がかわって成長を感じたというか。
本当に自然に「おかあさん」「ママ」なれるのではないよね。
かりんさんの言ってる意味、すご~く感じるよ。

2009/10/06(火) 20:57:59 | URL | [ 編集]

アヤ

『はじめまして!』

はじめまして!突然のコメント失礼します。
継母歴1年ちょっとのアヤと申します。
いつもこっそり読ませていただいてましたm(_ _)m

かりんさんのお気持ち、とってもとってもよくわかります。
やっぱり、継母とはいえ「母」ですし、できれば
「お母さん」って呼んでほしいですよね。
世間体とかも多少ありますけど、やっぱり「お母さん」って呼ばれて
初めて本当に「母」になれるような気がします。

うちの継子はまだ5歳ですので、今ではすっかり
「ママ~」と呼んでくれますが、結婚前はもちろん
結婚後もしばらくは「〇〇ちゃん」って呼ばれて
ました。最初は「まーそれでもいっか」って思って
たんですが、やっぱり傍からみると「ん?」って
思うだろうし、なんとなくいやでした。
(結婚前は、第三者から私が「お母さん」って呼ばれるのを、
「ちがうよーおともだちなの!」って自ら訂正してたり
しましたから・・・相手も「?」って怪訝そうな顔しますしね^^;)

かりんさんの継子さんは、もう高校生ということで
なかなか「お母さん」と呼ぶのは恥ずかしいのかも
しれませんね。でも、だからといってこっちから
「お母さんと呼んで」なんて言えないし・・・
できればご主人が促してくれると嬉しいですよね
(うちも、パパがうまく教え込んでくれました)。

ほんと、継母って思う以上に難しいことがいっぱい・・・
でもかりんさんの日記を拝見し、同じように頑張っている
継母さんがいっぱいいるんだ~!といつも励まされます。
これからもお互い頑張りましょう♪

2009/10/07(水) 11:23:15 | URL | [ 編集]

かりん

『コメント有難うございますm(__)m』

☆ぴっぴさんへ
わかってくれて有難う(T0T)

>この間長男が私に実母の話をしている最中、今まで「お母さん」だったのが「おかん」にかわっていて、なんだか久しぶりに複雑な心境に。

それは切ないね・・・
私も結婚直前にユリとアイスを食べに行ってチョコミントを頼んだら「お母さんと同じ」って言われた事があってね。
一瞬意味がわからなくて・・・あぁ「お母さん」って実母さんね、って理解してちょっとショックだった。
日常的に他の女性をお母さんとか言われてるぴっぴさんはキツイだろうなって思う。うちはそういう話は出ないからね。

大体は旦那様が気にして結婚時に呼ばせてくれるんだよね。うちらのダンナは・・・(笑

今になってって思うけど、本当に今になって母にも「最初にママって呼ぶようにしておけばよかったのに」って言われるの。
何年たっても「かりんちゃん」って呼ばれててユリはどんどん成長してお化粧するようになって、アンは普通にママと呼んで小学生になって・・・ハタから見てても私がママと呼ばれないのが母子っぽくなくて、歯がゆいんだろうね。


☆アヤさんへ
はじめまして(^^)コメントありがとうございます!
読んでいただいてたなんて嬉しいです♪こっそりじゃなくて堂々と(笑)読んでくださいね♪

そうなんですよね。母と呼ばれて母の自覚がわくってのもあると思うんですよね~
ユリの母親になった時、ユリはもう9歳でした。自然に呼ばせるというのも難しく、私もそんなに気にしてなかったといえばなかったかな・・・

もう恥ずかしいというより「今更」なんですよね。
もう9年も「かりんちゃん」で、これを違う呼び方に変えるのも難しいのはわかります。
かなり意識しないと母とは呼べないでしょう。

アヤさんの旦那様はお優しいですね。そうやって旦那様が呼ぶように言うのが一番ですよ!
まだ継子ちゃんは5歳なら、普通に自然な母子にしか見えないですよね(^▽^)b

昔の悩みと今の悩みは質が変わってきたと思います。育てても育ててもどうしてもうまくいかない面が色々と・・・これは実母の遺伝でこうなのか??と考えたりします。
考えても仕方ない事も沢山ありますが、ついつい考えちゃう。
ほんと、お互いに頑張りましょうね!!!
アヤさん、本当に継母暦1年?私より先輩ママのようだ・・・自分の未熟さを感じますね^^;




ほんと、継母って思う以上に難しいことがいっぱい・・・
でもかりんさんの日記を拝見し、同じように頑張っている
継母さんがいっぱいいるんだ~!といつも励まされます。
これからもお互い頑張りましょう♪

2009/10/09(金) 15:12:15 | URL | [ 編集]

りんご

『』

こんにちは~

は~いっ!うちも名前で呼ばれてます。
りんごちゃんで~す。

どうなんでしょうね?継子の年齢にもよるんですかね?
私はあんまり気にしてませんが、外ではやっぱり恥ずかしい時もありますよね(笑)
それに確かに継母だってバレバレですね。

長女は電話では意識してるようで

「お母さんが言ってるとか、お母さんに聞いてみる」

と言ってるのを聞きますが、実際に私にむかってお母さんと呼んだ事はありません。


大体は旦那様が気にして結婚時に呼ばせてくれるんだよね。うちらのダンナは・・・(笑

うちもですよ~長女が私の事を何て呼べばいいの?と聞いた時に
「りんごちゃんでいいんじゃないの?」と言ったのは旦那です(笑)
長女も旦那の答えを聞いてなんか凄くホッとした顔をしていたんですよね~。
それがとても記憶に残ってます。それにうちはママが他にいるので…
あ、いじけてないですよ。もう慣れましたからね。

それに旦那の事はパパなのに私がお母さんで実母がママなのも
余計に疎外感を感じるような気がするし。私はこのままでもいいかもしれませんね。


ユリちゃんの受験は進展ありましたか~?
お勉強はかどってます?
段々近づいてきましたね。なんか人ごとですみませんけど考えるとドキドキしちゃいます。
みんなにとって良い形で決着が付くといいですね。

2009/10/09(金) 16:06:01 | URL | [ 編集]

かりん

『コメント有難うございますm(__)m』

☆りんごさんへ
そうか~!りんごさんも名前なんだね~!
最初はともかく結婚式や入籍を期に・・・ってのが良かったよね。

>どうなんでしょうね?継子の年齢にもよるんですかね?

これはあるかも・・・小さい子がママとかお母さんって呼ばないで名前だと回りから突っ込まれまくるでしょ(笑)
継子が小さかったら私たちの旦那様もママと呼ぶようにしたかもね^^;

普段はあまり気にしてないといえば気にしてない。
でも、パパや母にまで「かりんちゃんが」ってユリに話してるとすっごーーく違和感があるんだよね・・・

うちも外で友達には「うちのお母さん」って言ってるみたいで、なんかそういう話を聞くだけで照れてしまうかも(笑)

実子がね、「かりんちゃん」って呼ぶと結構ショックなんですよ・・・呼ぶなって言うと、なんでお姉ちゃんはいいんだ!!って話にならない?
そういうのもね、面倒で。

>ユリちゃんの受験は進展ありましたか~?

あぁ、ユリが受験生って事は意識しない事にしました( ̄ー ̄)
意識すると腹立つから(爆)
先日は珍しくパパがユリが受験生らしくない考え方を口にしたので説教してましたよ。そんな感じです。
高校が悪いんだってパパは言ってましたが、そういう高校を選んだのもユリだし、そういうレベルにしかいけなかったのはユリの頭脳のせいなので・・・

自分の気に入った専門学校に行ってくれたらOKですよ、私はね!

2009/10/09(金) 20:38:07 | URL | [ 編集]

にんにん

『』

う~ん
外では・・・お母さんやママと呼ぶことにしたらどう?
それはパパに言ってもらう。
なんて言うかな。
だって、外で「うちの母が」とか言う話になるわけでしょ?
社会に出たらさ。
その辺は区別というかわかってるのかな?
それから慣れれば呼ばないかな?

うちは、初めて子供たちに会ったときに旦那が
「この人は新しいお母さんだよ。だからお母さんと呼びなさい」って言ったの。
初めてあった日にだよ?
私は、その時はまだ「結婚」を決意できていなかったから
もうすでに「結婚しろ」と言われているようで、なんだか嫌だった(笑)
でも、そのおかげなのかな。
ずっと「お母さん」と呼んでくれているのは。

2009/10/18(日) 09:27:50 | URL | [ 編集]

かりん

『コメント有難うございますm(__)m』

☆にんにんさんへ
忙しいのに色々コメントありがとうね!ムリしないでね^^

>外では・・・お母さんやママと呼ぶことにしたらどう?
コレはいいかも!しかし私が事情を話してお願いした方がいいかもなぁ・・・

私が居ないところで友達には「うちのお母さんが」と言っているらしいんだよね。「友達に、うちのお母さんが嵐の櫻井くんが好きなんだよ!って言ったら待ち受け画面くれたよ。赤外線であげる」って赤外線でもらっちゃったり(笑)

どうも私が居ると友達にも言えないというか呼べないらしい・・・。ま、母親っぽくないから仕方ないけど。

>「この人は新しいお母さんだよ。だからお母さんと呼びなさい」って言ったの。初めてあった日にだよ?

これもすごい(爆)
しっかし、結婚した事を考えたら良かったんだろうね。
やっぱり父親が「ママって呼びなさい」とか「ママって呼ぼう」って影ででもその場ででも言うべきだと思うからさ。

アンが呼んでたら自然に呼ぶようになるって私の考えは甘かったしな~
やっぱり、「お母さん」って言われるなんてない私からすると、そう呼ばれてることで「母親」って認められた気がして感動だな~






2009/10/19(月) 22:09:03 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。