スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あらら(-_-;)

親の引越が来年1月中旬で決まりました。
12月はうちの母が入院手術をする事になっちゃって(^-^;
大した手術じゃなく入院も2泊3日。
なお見舞い行かなくても大丈夫なレベルなのです。

が、さすがにその直後に引越は無理だと判断しました。

あーアンの受験準備とかぶったなぁと。
願書だしたりね。
筆記試験は1つしかないけど、面接は1月に3つあるし。

1月は避けてねと言ったのに、なんでわざわざ12月に手術するのか(笑)
別に引越てきてからで良い手術だったんですけどねぇ。

とにかく決まったのは良かった。
父の施設や病院を探してますよ。おかげでアンの勉強みてない。。。。

パパは指示してくれたら動くよって感じなんです。
指示するまでのモロモロが大変なのでイライラします。
てか、そこは指示必要?!って部分も指示まち(-_-;)

なんですかね。
姑の時も少ない情報でパパは知らん顔で寝てて、夜中まで散々施設を調べたのに。
また私か!って思いますわ。

常に施設を調べる役回りですかね(-_-)
パパも、あの時は悪かったと思ってたら調べそうなのに。

イライラするのも嫌なので
今日からバシバシとパパに「調べて!」と言おうと思います\(^^)/
スポンサーサイト

2013/11/07(木) | 自分の事 | トラックバック(-) | コメント(0)

転職!

タイトル通り、転職しました!
ユリと一緒に就活していた感じでしたかね(^ー^;


アラフォーの転職は大変なのは、前回の就活で十二分に知ってますので
転職するかどうかは、悩みに悩みました。

前回の就活は、その前職が契約社員で更新打ち切られて仕方なく・・・でした。
今回は自主的なので、退職するタイミングも選びますよね。

非常に辞職を申し出るタイミングも難しかったです。

転職するには、いつから勤められるかを言わなきゃならないですからね。
でも引き継ぎの関係で「〇月△日に辞めます!」と言っても辞められるとは限らない。
それに、仕事も慣れて来ていたし、人間関係も良く周りと信頼関係徐々に築きあげ、楽しく仕事出来ていたので本当に悩みました(><)


でも、どうしても給料を上げたかったんです。
子供と自分の将来のために。


パパの給料が良ければ転職活動はしなかったと思います。
私はかな~り早起きして出社し、夜も遅く帰宅でしたが、そんなに給料が良い会社ではなかったんです。
勿論、それでも大勢の方たちが勤めていますが・・・
自宅通勤で親御さんと一緒の人や、旦那様が稼いでいる人なら問題なく勤められると思います。
うちはパパの稼ぎが60歳近い男性の割には低く、大卒新卒くらいなんですよね。

本当~に!周りと仲良く仕事していたので、正直、給料さえ良ければ辞めなかったです。
パパに「頼むから稼いで!」と望むより(あ、このセリフをパパが私に言った事あるな)
自分が給料の良い会社に転職する方が簡単かなと。
いや、パパが稼いでくれるハズだったというか、私が安い給料になっても不足分はなんとかするって約束だったのですが~
・・・もうソコをあてにしてはイカンなと。

ま、結局はお金の問題での転職ですね(笑)
生活出来ないわけではないけど、貯金が出来なかったので。

必死に就活しまして、なんとか無事に正社員で就職先が決まりました!!
給料も勿論前職よりUPです(^^)b

これで学費貯金が出来る!
本当に一安心です。毎日お金の事ばかり考えて勤めてましたからね。


そんなで、新職場で勤務開始していますが・・・


いやぁ大変です( ̄▽ ̄;
ニンゲンカンケイ・・・がね・・・・やっぱり・・・


今、教えてくれている方に、何をやっても怒られてる感じですね。ハイ。
ミスして怒られてるんじゃないんですよ。質問しても「なに、その質問?」みたいに怒られるっていう・・・
怒鳴られるんじゃなくて長々と説教されてます、初日からずーーーっと(笑)

とりあえず基本は謝ったり同調してすごしてます。
説教されている間も給料は発生してますからね~ハハハハ → ちょっと投げやり


反省すべき部分は勿論、反省して、是正してますよ!
しっかし、全部をマトモに受け取ってたら神経持たない位なので、ちょっと流したり →コラッ
私は前職で、超優し~く部下の間違った部分を一応指摘して「別に今後気をつけてくれればいいですよ」と言ったのに、すっごく反論・反論・逆ギレを長々された事がそれなりにあったな~・・・なんて思い出したりして。
私って優しい上司だったし、今も素直な部下だな~とか考えたり(笑)

それに、基本がキツイ方なので、ちょっと普通な対応されただけで「おお!優しい!!」って感動しちゃいます(爆)
最初優しくて徐々にキツくなっていく方より良いかな~と、前向きに(?)考えるようにしてます。

もう一人、たまたま同日に入社した方がいるんです。
私より少し年下の、その人は、あきらかに精神的に憔悴してますよ。
週末、倒れそうな感じで帰ってたし・・・大丈夫かな・・・
(いや、私自身も結構キツくて涙目になる事があるので、本当に憔悴すると思う)


転職するにあたって一番の心配事って人間関係ですよね。あーあ、やっぱりって感じ(^^;
こればかりは入社しないとわからないですからね。
でも、待遇も良いし、もう転職する気はなく定年まで居座るつもりなので。耐えます。

何かあったら辞めてやる~!!って思いながら仕事してると気楽なんですけどね~
一応、精神的にはそう思いながらやろうかな。

とりあえず、頑張ります!
あ、頑張らずに頑張ります(^^)/~~

2013/08/24(土) | 自分の事 | トラックバック(-) | コメント(2)

「むずむず脚症候群」か否か

タイトルの病気「むずむず脚症候群」ってご存じでしょうか?

もう10年以上前ですが、たまーに足の裏がしびれる?くすぐったい?みたいな感じでじっとしてられない事が数か月に1回くらいの頻度でありました。

もうベッドで悶絶みたいな^^;
でも、毎日じゃなくて、ほんと1年に2.3回だったので放置してました。


それが、最近になって結構頻繁にあるんすよ。
えーーっと、、、夜中ならいいんですけどね、仕事帰りの電車の中で(-▽-)
いや、地獄ですよ(笑)
大体、座っている時なんですが。。。

じっとしてられないので、ちょっと足もぞもぞしてて耐えて。
あと10分くらいで降りるってとこなら耐えられるんだけど、昨日はあと20分ってとこで。
手に汗にぎりました。

これ、もう病院に行くべき?と思って、改めて調べてみました。
前からたま~に起きてたので、パパがずっと「むずむず脚症候群じゃないの?」と言ってて、自分でも調べてたんですけどね。確信はないです。

まだ少ししか調べてないんですが。。。
病院も何科にすればいいか、ネットのサイトによって違うし!!!

そもそも症状もすべて当てはまるともいえない。
だからこそ病院に行くべきなんだろうけど・・・
基本的には「神経内科」だと思うんですよね。あ、ちなみにこの「神経」って精神科とは違いますよ。
パーキンソン病なんかも基本は神経内科の範疇ですね。

サイトによっては「心療内科」をすすめてるし・・・

2009年の All Aboutによると
「夕方から夜、特に布団に入って眠りかけたときに、脚がむずむずして眠れない、というのが特徴です。もし、あなたがベッドパートナーから、「眠っているときに、よく脚を動かしている」 と言われているなら、この病気の可能性があります」とあります。
しかし、私はもともと今の仕事になってから眠りが浅いんすよ。
早起きしなきゃならないのですが、起きれる自信がないから常に「今何時だろ?寝過ごしてない?」としょっちゅう目が覚めては時計見てるのです。
それが足のせいなのかは全く自分ではわかりません(^0^;

なので、今の仕事になって1年半経ちましたが、要するに1年半常に寝不足で眠い(-.-)zzz
なので睡眠障害の専門医に行っても、そりゃ寝不足だけど!!って感じでしょうね。
基本的には眠りが妨げられる病気として有名らしく・・・うーんって。

最近、腰痛もひどいので、腰のせいで足がオカシイのかな、とも。
そしたら整形外科か??

なんかね、最初の科を間違えると間違った診断されそうで。
うちの父も最初誤診されてるしなぁ。。。次女も誤診された事あるし。

あ、むずむず足症候群というのは、貧血の人がなりやすいそうなんですよ。
これはド-パミンを作る過程で鉄が必要不可欠だからです。ド-パミンというのは、脳内の神経伝達物質として有名っですよね。その鉄の不足によりド-パミンがうまく合成されないことで症状を引き起こすのでは、と考えられているとか。
私、ここ5年くらいずっと健診の貧血で「要観察」か「要精査」なのです。それか??と。

それだと鉄分補給すれば症状が治まったりするらしいので、まずは鉄分補給しますかね。

あとは、まぁ心因性とかいろいろ説はありますね。
体調がすぐれない、精神的に不安定、いろいろな要素が重なっているのがあるかもしれませんね。

なんつーか、自分って年だなと。
勤務地が遠いのが肉体的に苦痛になってきちゃって。

一時期は電車に乗ると吐き気がしたので、パパが勤務先まで迎えにきてくれてましたしね。
車の方が早いんですよ。電車、遠回りなので・・・(渋滞してなければね)

ちょっとね、本気でもう少し近くに勤めたいかなと。
それか、遠くてももう少し遅い時間に始まればいいかなと(今は制服に着替えて8時始業)

ま、この年で贅沢なんですけどね。
必死で探せばあるだろうと思いつつ・・・1か月でも無職になったら生活がちょっと困っちゃうので、もう少し我慢して通おうと思います。




2013/05/11(土) | 自分の事 | トラックバック(-) | コメント(2)

引越し疲れ?仕事疲れ??

引っ越しました\(^^)/

全然バンザイ↑↑↑な状況じゃないけど。。。


DSC_0050.jpg 引越し直後
      ↓
DSC_0051.jpg 昨日

少しは片付いたような~

後から両親が越してきて荷物を入れると思うと、こちらの勝手に片付けられず、片付け難航中です。
あー厄介…面倒くさ ←同居前から(^-^;

年寄りって荷物多いですよね。
タンスとか食器棚とか…タンスとかタンスとかタンスとか(笑)
こちら、4人分の荷物より、両親2人分の荷物の方が明らかに多い!!

うちが食器棚1つなのにあちらは2つ。
うちが冷蔵庫1つなのにあちらは2つ ←冷蔵庫だよ、冷蔵庫!!オイオイでしょ?

お陰様で、私達が使う予定だったWIC付き小書斎付き洋室を両親用に変えた位です。
変えた事により、ただでさえ少ない荷物を、引越し前に更に厳選して捨てました!

2年以上着ない洋服とか、、、もしかしての時を考えてとっておいた子供服を処分しましたよ。
私達用の部屋は両親の部屋より狭い上にWICなんてないし収納少ないので。

いや、まあ頭金出してもらってるからね。
入りゃいいのよ。部屋はね。

しかしリビングも片付かない。
うちの両親が絶対にでっかいサイドボード持ってくるから!!
そのスペースをあけて、、、と考えると、今までリビングに置いていた本やら次女のオモチャはそれぞれの部屋に置かなきゃならん。
冷蔵庫とか食器棚も私たちだけなら小さいのに買い替えて広め洋室に入る予定だったのになぁ。
入らないからリビングに置くしかない。すると両親の食器棚はどこに?!

って感じで、最初に引越し会社に置いてもらった家具等の配置を変えてます。
地道に床を傷つけないよう注意しつつズリッズリッと運ぶ感じっす(-_-)
普段なら2日もあれば段ボール全部開梱してるのに、今回はまだ段ボールが沢山(笑)

気長にやりますわ。

何故か(?)口内炎と舌炎が出来て、おまけに唇ヘルペス出来そうな気配。
と思ってたら口角炎になった~\(^o^)/ ←大丈夫か、私!!

多分、職場疲れもあるんですよ。

以下、仕事のグチになりますので、隠しますね。
↓↓↓
read more...

2013/04/14(日) | 自分の事 | トラックバック(-) | コメント(4)

刺激・影響

同僚と話していて、本を借りる事になり、読みました

大野更紗さんという方が著した
「困ってるひと」
という本です。

一気に読みました。
面白かったです!!!

筋膜炎脂肪織炎症候群という難病にかかった26歳の女性の方の本です。
難病に対する闘病記・・・とは少し違います。

とにかく独特の文章で病名が決まるまでの事を記してあって
病気に絶望したりした事もサラっと書いてあって
とーーーっても痛い検査の事を面白おかしく書いてあって

単純に
「勇気をもらった!!」
と言うんじゃない、でも、とっても元気な気持ちをもらえます。

重苦しくなく
毎日、普通に歩いている事、立ったり座ったりしている事にすら感謝できます。

重くない楽しい本(って言っていいのか?!ってくらいの難病にかかっている方の本なんだけど・・・)
なので、是非おすすめです。

2012/05/03(木) | 自分の事 | トラックバック(-) | コメント(0)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。