スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

決まった!!\(^0^)/

ユリから「内定出たよ!」と連絡が来ました。

やったよ!!
意外に早く出たのでビックリ。

頑張ったね~

嬉しくて涙が出ちゃいました(笑)



スポンサーサイト

2013/07/12(金) | 継子ユリ | トラックバック(-) | コメント(4)

アスペルガー症候群とは

もう年末ですね。
とにかく公私共に忙しくて全くブログを更新出来なかったです(^-^;

先日、ユリのスーツを買いに行きました。
そう、、、もう就活なんすよ( ̄▽ ̄)

もう大学3年も終わりですからね。

就活に乗り遅れるのでは?!と思ってたのですが、そこは大学側のフォローがすごいっ!
スーツを購入した後でユリから
「スーツもレンタルできる」
「靴もレンタルできる」
「バッグもレンタルできる」
「ブラウスもレンタルできる」
(・・・一度に言えよ・笑)
と聞き、更には
「お化粧も教えてくれるので予約した」

って(◎0◎)ノノ!!
ビックリですね。

私の就活も、既に氷河期だったのですが、そんなサービスなかったっす!!!

で、スーツを買いに行った時なんですけどね。
一人暮らししてシッカリしてきたなぁとは思ってたものの・・・
オイオイって行動が連発でした。

今、私の実家に居ますが、言われた時に言われた事しかやらないのは相変わらずです。


あぁ、やっぱり発達障害なんだなぁと。

発達障害も色々種類があるし症状は本当に個人差があります。
ユリは「アスペルガー症候群」で検索すると行動がかなり一致しますね。

以下、ネット検索より抜粋
read more...

2012/12/31(月) | 継子ユリ | トラックバック(-) | コメント(2)

怒る理由(--;

数日前がユリの二十歳の誕生日でした。

二十歳の時には・・・と決めていたものがあったので
それをプレゼントしました。

P1000321.jpg ピアスです^^

 P1000320.jpg ネコちゃん型♪ しっぽにガーネット付

ピアスをあげようと思っていたというより、ホンモノの宝石がついたアクセサリーを!
と決めていたので、それにしました。

ホンモノで良質なモノを求めて、ちゃんとした宝石店で買いましたよ(^ー^)

あと、香りに魅かれてこれもプレゼント
P1000319.jpg チョコのボディバターと石鹸。


これは、本当に予定外の出費で・・・イタカッタっす(--メ
ただ、アンも使いたがったので、家族みんなで使えればいいな~という気持ちもあって。



で、昨日かな?パパがユリを怒ったそうです。
本当にユリの態度が悪くて怒ったらしいのですが・・・

ユリは泣いて「怒らないで」と言ったそうです。
20歳で怒られて泣くなよとも思いますし・・・

パパが怒るのって本当にマレなので、よほど態度が悪かったんだと思います。
だから「怒らないで」は違うなと。「ちゃんとこれからやるから怒らないで」ってニュアンスではなかったそうです。
小さい子が怒られてワケわからなくて「おこんないで~」みたいな??

そういえば、私も数年前「怖いよ、怖いよ~」とユリに泣かれた事があります。
数年前だから高校生の時かな。勿論、そんな激しく怒ってないですよ。


それで「怖いよ、怖いよ~」は・・・普通ないですよね。


大体、ユリを注意すると無言で立ち去るパターンが多いです。話の途中で無言で立ち去る!
こっちが、気持ちをわかってくれなくて悲しくて悲しくて泣いても、無言で立ち去る!!

あ、無言で立ち去るよりは「怖い」「怒らないで」と泣く方が人間的かなぁと今思いました。


でも、わかったのが
ユリは結局「わかってない」
という事(笑)

怒られた記憶とショックしか残らない。
なんで怒られたか理解出来ない。
・・・とカウンセラーに言われましたが、本当にそうだなと。


だから怒るだけ無駄だとも言われましたが・・・
じゃぁ、何もかも許して注意もしないのか?!というとねぇ・・・


本当に難しいです。
小さいときから何か対策をしていたら、もうちょっと違ったかもしれないけど・・・

2012/02/20(月) | 継子ユリ | トラックバック(-) | コメント(0)

ユリの・・・

ユリの例の検査結果を聞きにいってから1ヶ月以上経ちました。

少しでも発達障害に関心がある方なら知っている、かなり有名な検査を受けました。
でも、その検査機関はそういう方針なのか、それともユリが19歳のせいか「これで結果をみて発達障害とは決めません」というようなスタンスで・・・


病名的なものはユリについてはいません。

色々な項目に細かい数値で結果が出て「こういう子です」と示してくれ「だから、こうしましょう」という感じです。


ユリの数値は私の予想を遥かに超える低いものでした。


自分の子が発達障害じゃない?ユリみたいな事をする!という方がこのブログを読んで誤解されるかもしれないので最初に断らせて下さい。

ユリは生活全てにおいて、いつでも反応が困ったチャンな娘です。
たまたま疲れて反応がヘンというレベルではないです。
無責任な発言かもしれませんが、たま~にユリみたいな反応をするというのなら心配はないかと思います。

・・・って私が言える問題でもないかな^^;
とにかく、これはユリのパターンです。人によりパターン全く違いますので、これだけで判断しないで下さいm(__)m

という事で、この先は「続きを読む」以下です
read more...

2011/02/16(水) | 継子ユリ | トラックバック(-) | コメント(0)

福・福・福(*^^*)/

ユリがインフルになったのとほぼ同時にパパもインフルになりまして・・・
本人たちもキツイでしょうが、こちらも仕事がハードな中、超~疲労してました(__)/

新抗インフル剤で、2人とも1日で熱は下がったんです。
ユリなんて、熱が下がってすぐに普通でした。

日中は私とアンが居なくて部屋にこもっている必要はないのと
我が家はウイルスがうじゃうじゃしてても抗菌空気清浄機2時間くらいで問題なく出来るんです。
だから、こちらが戻る2時間前までは家の中をウロウロして構わないと言ったし
必要ならマスクしてコンビニで食料を買ってきて!と言ったのですが・・・

・・・まぁ、本当に何もせず、ずっと部屋でしたね。
リビングくらい来ても全く問題なかったのに。

で「お茶がないから薬が飲めなかった」だなんだ言う時もあり・・・
オイオイみたいな(--メ


何もしないで5日間の外出禁止でモリモリ食べて太ってましたよ(^-^;

逆にパパは熱は下がっても関節痛がひどかったので全然食べれず
それでも、自分の事はきっちりしてましたし、ユリの世話もしてましたよ~

こんなユリの行動もね、発達障害のせいだとわかってます。
だから怒っても仕方ないのですが・・・

わかっててもね、本当に辛かったです(T0T)
だってユリは見るからに顔が丸く太っていって、こっちは痩せたしねぇ。。。

そんな精神状態サイアク時の節分前、友人から贈り物が届きました。

P1000183.jpg
色々な書体で「福」と書いてあります。

P1000182.jpg
開けると、とーーーっても優しいお顔立ちのお多福さん(?)のお面。。。

この沢山の福と、お面を見て、涙が止まりませんでした。
すごく元気を貰いました。


二人がインフルになっていた時、仕事が忙しい残業時期だったんですよ。
なのでかなり綿密に計画してファミサポの方に頼んでたし
1日だけ母が久々に気晴らしに来ると言ってくれたのでお願いしてたのですが、キャンセルしました。

家庭内にインフル患者がいるのに、アンが保菌してたら申し訳ないのでファミサポには預けられないし
父の具合が悪いのに、母までインフルになったらアウトだし。

予定は狂いまくりで死に物狂いで定時で帰り、本当にヘロヘロで買い物にも行き
ユリの部屋とパパの寝ている部屋(=アンの部屋)に食事をとどけ、手洗い消毒してアンに食事を作り・・・
私は夕飯食べるの忘れてたりして^^;

毎日、本当に本当~に疲れて帰宅していて。
何日か目から冷蔵庫一杯に置いてあった食料も空っぽな日が続くように。。。
調理済みのものからすぐ食べられるヨーグルトやプリンやら、、、もろもろも。

パパは食べられなかったのですが、ユリは私より食べていたので
保冷バッグに食料や飲み物つめて置いてってたんですが
そんなモンじゃ足りなかったんでしょうね。

で、また疲労した体に鞭打って買い物に行って、また冷蔵庫パンパンにして・・・・
そして帰宅するとユリが食べ尽くしてる~の繰り返し。
毎日めまいと立ちくらみして仕事してましたよ、私。

もう嫌になった・・・と思ったと言っても過言ではありません。
でも、ユリを怒っちゃいけないし、注意してもダメです。

。。。通じないからです。

こっちがどんなに苦労してても通じないんです。
いつかはこっちの気持ちを解ってくれる!察してくれる!ってのは有り得ないんです。

何かすると感謝はしてくれてます。
でも、そこから発展して何も考えられない脳なんだそうです。
疲れてるのに悪いな~なんて思えない。じゃぁ自分がやろう!とは思えない。
家族が疲れていようが元気だろうが、そういう背景関係ないんですよ。
やってくれた事に感謝する脳はあるので・・・そこだけは救いかも。

また今度詳しく書きますが
怒ろうが注意しようがムダだってのが心底理解できると、怒る気持ちにもならないもんなんですよ。


ただ、やたらムナシイなと。
疲れている時がね・・・(--)


もう節分なんて気分じゃないし!!と思ってたのですが(笑)
そんな時にこのお面が届いて。号泣しながらも箱をあけて。。。本当に友達ってありがたいと思いました。

そして、節分の日には子供たちと恵方巻きを食しました。
20110203yuri.jpg P1000186.jpg


ユリもアンも楽しそうに真剣にパクつきました。

二人がパクついている姿をみて、動作も反応も何もかもレベルは一緒だな~と。アンの方が大人な反応するくらいです。
ユリが大学生と思わなきゃ、本当に小学生二人みたいなもんです。
時にはユリが2歳児・3歳児って感じで^^;


こうやって子供たちが恵方巻きを無邪気にパクついてるのを写真に撮ったりしてると
こういうのが幸せな家庭の図なんだろうなと。

色々思うところもありますが
たくさん笑って、たくさん福が来るといいな・・・


2011/02/12(土) | 継子ユリ | トラックバック(-) | コメント(2)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。