スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

切り替え中

アンの受験が終わりました。

第3志望校はなんとか合格し、そこに通う事になると思います。

正直、不本意な結果で・・・
娘の頑張り不足3割で、後は親のフォロー不足と猛省してます(T_T)

小学生ですからね。
家での勉強スケジュールや復習管理や理解度確認は親の仕事です。
だから中学受験生の母親は専業主婦がほとんどなんです。

我が家は私が働かない限り生活も出来ないので、専業主婦になる事は一生ありません。
そして、私は同年代の働いている女性より、疲れ方が異常というかハンパない。
もう同居時のように早起きしてお弁当や何種類もの夕飯まで作って・・・というのが出来ません。
前より近場に転職したので以前より家事は出来るようになりましたが
仕事中も夕方になると頭痛やめまいが激しくなり床が沈む感じで、薬を飲んでいます。
帰宅しても調子よくないと夕飯作れないし、夕飯作って力尽きる感じです。

それでも!アンの勉強は見てあげるべきだった・・・
本当に後悔してもしきれません。

第3志望校は決して悪い学校ではないです。
ぶっちゃけ、進学率は第2志望校と変わらないですね。

でも第2志望校はアンが一番行きたかった学校なんですよね。
第1じゃないのかって感じだけど^-^;
第1目指して受かる子は、中学受験だと3割なんですよ。
だから、第1は無理かな?と思ってもあえてそこを目指し、超本命を第2にしてました。

何回も学祭やオープンスクールに行っていた第1・第2志望校に対して
第3志望校は説明会に1回行っただけという思い入れの差もあります。

ただ、第3志望校は、説明会後の勉強会がたまたま平日で、たまたまパパに連れて行ってもらったんですよね。
ほとんど母子で色々な行事に参加していたのに、その学校だけ唯一父子で行った学校になります。

自分が行って色々な先生と話したせいか、パパは気に入ってますよ。
でも今後の学費を出すのは私ですからねぇ~

話し合いしたけど、やっぱりパパが学費出すのは無理だそうです。
「出したい気持ちはある」そうです。普通の父親は出すんだよ?と言うと
「ボーナスは全額出してるじゃねーか!」と・・・

それを主張する世帯主って珍しいですよね。
うちの父なんて当たり前にボーナス全部母に渡してたし!!
(その中から父にも少し渡していたとは思いますが・・・)
毎月の生活費も出すのも当たり前のハズが出さないのに。

カードで家族の買い物をしているのにカード遣いが荒いと言われるのも不本意だそうですが
冷蔵庫、7万分も食材入ってた事ないし!
レシート見せろと5年は言い続けてましたが、ついに見せると約束しました。
数年前から言っても言ってもダメだったよね?と言ったら
「今から見せると言ってるんだからもういいじゃねーか!」だそうです。

ユリの時を思い出してしまいます。
大学に行かせたかったパパ、反対しつつ(金銭的な面でね)お金を出した私。
今回、アンを私立に行かせたいのは私なのですが、そこで出してくれ!ってパパに行っても出てこないので、当然お金出すのも私!

進歩のない男だな・・・と。パパは常に気楽です。羨ましいです。
そういう事やパパとの不毛な会話を考えると、余計にモンモンとしてます。
いや、私一人で育てた方が楽だよねとか・・・

気持ちを切り替えて第3志望校に通わせるべく働かねば!と思います。
アンは8割がた第3志望校に心が向いていたのですが、、、、
昨日お友達にアン本命校から補欠合格の連絡が来たそうです。
それを知ってアンはかなりショックだったらしく、また大泣きです。そりゃそうですよね。
お友達が合格したのは努力の結果です。
喜ばしい事ですが、私としてもアンとお友達を一緒に通わせたかったな・・・と思うと残念でなりません。
もう、すぐに涙出てきます。

補欠者が誰かは知らされていません。どのくらい補欠合格が出るかもわからないし
当然、辞退者がいないと連絡は来ません。

来週まで補欠連絡期間があるんですよ・・・まだチャンスがあるかも?!と思わずにはいられず
受験最中より今の方が落ち着かないです。

諦めて切り替えながら、万が一の可能性に電話を待っているアンと自分が居ます。
未練がましいなぁ・・・


追記・・・
受験成功するためには夫婦喧嘩はダメ!!と雑誌や新聞記事・ネットにも掲載があるのをよく読みました。
我が家は本当にそういう部分でも環境が悪かったと本当に反省しても後悔してもしきれない思いです。
両親大ゲンカの中で勉強なんて出来るハズがない。
ユリが大学入学するまでは本当に仲良し夫婦だったんだけどね・・・勿論、ユリのせいではありません。


スポンサーサイト

2014/02/07(金) | 実子アン | トラックバック(-) | コメント(2)

 |  HOME  |  »

Seaちゃん

『No title』

とりあえず、お疲れ様ー。
次女ちゃんだって、かりんさんだって頑張ったよ。
泣かないでほしいなぁ。
それから、中学受験するお宅って専業主婦なの?こっちでは働いてる人結構いるよー。
近所のママさんも、長女ちゃんに続いて次女ちゃんも受験しているけど、ずっと働いてるよ。
私は保育園ママの友達が多いからかもしれないけど、次男の同級生で中学受験した子も結構働いていたよ。だから、かりんさんのせいではないよ。
学校も縁とかあるんじゃないのかな。
何も知らない私が言うことではないと思うけど、行った先でどう頑張るかは子ども次第じゃないかな。
行って良かったって、あとで思えればそれでOKじゃないのかな?

2014/02/13(木) 12:03:48 | URL | [ 編集]

かりん

『Seaちゃんへ』

☆Seaちゃんへ
コメントありがとう!
別に受かった中学が悪いというのじゃないし行けば楽しむと思う。それは私も次女もわかってる。
ただ、3年間頑張って友達とも遊ばずに塾・塾・塾ですごし、おそらく長女の大学受験より長期にわたって勉強し、超難関ってわけでもない学校を目指して落ちちゃったっていうのがね。
次女の勉強が足りなかったというか親のフォロー不足か塾の力不足か(おいって・笑)

あ、塾のママは専業主婦ではないかも^^;
皆送り迎えして夜のお弁当も出来立てを持ってきてて(次女が、皆のお弁当は温かくて羨ましいと言った)土日懇談会の人が少なくて平日に集中してたみたいだから専業主婦と思ったんだけど、パートはしてるかもしれないよね。
行って良かったと後で絶対に思うのはわかってるの。ただ、やっぱり、うーん、例えば最初東大目指して(笑)いやいや無理だから早慶上智で・・・って気に入って何回も見に行って気に入ったゼミもあって頑張って頑張って、、、、でも、結局はGMARCHクラスになったみたいな??
やっぱり悔しいかな~って。
実力だけどね。本人も悔しさをバネに大学で挽回する!って言ってるよ^^

2014/02/13(木) 21:07:05 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。